HOME > 矯正歯科Q&A

矯正歯科Q&A

矯正歯科Q&A

歯列矯正・ホワイトニングなど治療を受けられる患者様がよくお尋ねになるご質問に、ウエキ矯正歯科がお答えいたします。
歯列矯正をご検討中の方の疑問や不安の解決の一助となれば幸いです。
また、こちらで掲載されているQ&Aの他にも、ご質問などがございましたら、些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

何歳ごろに相談、治療を始めればよろしいのですか?
歯列矯正の場合、何歳で治療を始めるべきという時期はありません。歯並び、噛み合わせがおかしいとお気づきになった時点で、なるべく早期の矯正歯科医師へのご相談や治療・矯正を行われることをおすすめします。もちろん症状により矯正や治療にかかる期間は異なりますが、一般的には、年齢が低いほど歯が動きやすいです。
大人でも矯正治療できますか?
もちろん可能です。歯列矯正を行っていただくための年齢制限はありません。最近では、大人の方でも矯正治療を受ける方が増えています。まずはお気軽にご相談ください。
矯正治療には、どの位の治療期間と通院が必要ですか?
治療期間は、症状によって異なります。一般的な歯列矯正の例ですと、検診と診断・歯みがきの指導などで3・4回の通院。口の中に矯正装置を入れた後の治療として月に1〜2回の通院を1〜3年ほど続けていただく必要があります。さらに、矯正装置をはずした後に、1年程度歯の保定のため通院をしていただきます。
歯並びを治すために、歯を抜くことがありますか?
歯とあごの大きさが著しく違う場合や、歯を動かすスペースがない場合などには、抜歯を行いスペースを確保することがあります。しかし、この際の抜歯によって歯を抜いた部分の隙間が残るということはありません。また、乳歯から永久歯に生え変わるお子様や、成長期で比較的矯正の効果が出やすいお子様の場合は、抜歯を行わずに矯正治療を施すことも可能です。
治療は痛くありませんか?
初めて装置をつけたときや、矯正を調整した後、3〜4日ほど、歯が浮いたようにむずがゆくなったり、締め付けられるような痛みを感じることがありますが、1週間程度で、歯が締め付けに慣れるため、この痛みは治まります。
矯正治療中、虫歯や歯周病にかかったら?
矯正治療を始める前には必ず検査をし、虫歯や歯周病がある場合は先に治療を行います。
もしも矯正治療中に虫歯や歯周病にかかってしまうと、いったん装置をはずして虫歯の治療や歯周治療をしなければなりません。装置をはずしてから治療をするとなると、矯正の効果が出にくくなるだけでなく、期間も長引くことになりますので、矯正中はしっかりとプラークコントロールを行い、虫歯・歯周病の予防を心がけることを徹底しましょう。また、当院では矯正治療前に必ず、歯磨き指導を行っております。
費用はどの位かかりますか?
矯正治療は原則として保険の適用範囲外の治療となります。ただし、特殊な例として、骨離開を伴うものや外科手術を伴う矯正治療は保険が適用される場合もあります。症状、治療内容により治療費は異なってきますので、まずは症状について当院までご相談ください。

ページトップへ


歯列矯正・ホワイトニングのウエキ矯正歯科
〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町15-2 エビスタイースト1F
URL:http://www.white-teeth.jp http://www.whiteteeth.co.jp Tel:0798-37-1587 

Copyright (C) 2006 UEKIKYOSEI All Rights Reserved.